ADMIN
TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


浮釣木(うきつりぼく)の感じが出ていると良いのですが、これで一応完成です。

水彩は最初の色塗りが大切だと思う。透明水彩の本来の味は下地の色で絵が生きているか死んでいるかの差が現れてくる。

絵は平面に書き下ろして、奥行き感のある像を表現するのである。また静物はどうしても対象そのものに動きがない。バランスを崩して動きをだそうとするとそれが不自然さを感じさせる。遠近を誇張して描くと絵ではなくなる。

表現の方法で絵ほど難しいものは無いと思う。

cIMGA0515.JPG

 




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 山と花, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。