FC2ブログ
ADMIN
TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年は5月は比較的気温も高く、日照時間も長かったが、6月、7月と雨や曇りの日が多く、しかも気温も低く昨年に比べて、スイカ作りは難しかったと思う。(尚、茄子やトマトは今年は豊作でした。)

そこで、気象庁の過去データから、スイカの日照時間*温度、積算温度(平均温度*日数)、受粉日、収穫日を比較してみた。

気象庁の過去データでは地区毎に日照時間や月ごとの平均気温が記録されている。それを利用して、以下の表をExcelで作成してみた、

累積(積算)温度が1000℃を越えるあたりが、大玉スイカの収穫時期のようで、日数も45日から50日を目安に収穫するように言われている。ここに示していないが、6月中から7月にかけての時期で約800℃xhr以上も日照時間*温度が昨年に比べて同じ日数でも少ない。

  黒タヒチ     縞大玉マックス   黒タヒチ
色:   まだ硬い     まだ不足 すこし遅すぎた感じ
  まだまだ     薄味   まだ甘み不足  
 
受粉 2009 5 26 2009 6 10 2009 6 17
収穫 2009 7 5 2009 7 22 2009 8 5
日数     40     42     49
    累積 累積   累積 累積   累積 累積
    ℃*hr   ℃*hr   ℃*hr
5月   94.5 497.8            
6月   636 1883   424 1255   275.6 815.8
7月   124.5 505.6   547.8 2225   771.9 3135
8月               124.5 505.6
    累積 累積   累積 累積   累積 累積
    ℃*hr   ℃*hr   ℃*hr
合計   855 2886   971.8 3480   1172 4456


今年採れたタヒチ黒スイカ(収穫が10日ほど早すぎた)

suNEC_0366.JPG




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 山と花, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。