FC2ブログ
ADMIN
TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジャガイモの種イモを先日、ホームセンターで男爵とメークインの種いもを購入して、風通しの良い場所で芽出しをしている。今週は地温が9℃を越えてるようだから、そろそろ種イモを植え付ける頃。数日前、3畝を立て、黒マルチを敷いて備えている。今月末までには植え付けを予定しているが、来週はどうやら、曇りもしくは雨模様である。

じゃがいもの芽が出るには約一カ月ほどかかる。また霜にやられないように出来るだけ遅く、植えつけるようにしている。昨年は2月15日に植えてたが、3月末頃かなり冷え込み、折角の新芽が霜にやられた苦い経験がある。

マルチは霜害から防ぐためでもあるが、芋が太陽光線にあたると緑色に変色して芋がたべられなくなるので、収穫までマルチはとらないようにしておく。

種イモは出来る限り、芽をだし、芽をいためないように、大きめのイモに分割して収率を上げる方が良い。むやみに分割せず、大きく植え付ける方が、大きな芋がとれる。

霜害に会うと、小芋ばかり出来て期待はずれとなるので、要注意である。でも小芋もこれはこれで、ゆでると美味いものである。

3日前に男爵を今朝3月1日、メークインをやっと植えた。黒マルチは後ほどかける予定。男爵の方は、黒マルチを先にかけていたので、植える際、マルチに穴をあけて種イモを植えた。これは誤り。マルチは後で掛ける。その方が、保温、土温を上げる効果が高い。芽が出て来ると直ぐにわかる。

この数日間の土砂降りでかなり土が湿っておりじゃがいもにはよくない。早く乾燥して欲しいものである。

日中、簡易ビニール小屋に居たが、30℃近く室温があがって、真夏のようだった。

 




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 山と花, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。