FC2ブログ
ADMIN
TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近、NECのV110ルーターからの無線LAN信号が時々、3分後とに切れ始めたので、この際、11n(300G)の無線ルターに変更してみた。試行錯誤の上、なんとか要望通りに設定できたんで報告しおく。構成の更新前後は以下の通り。 ThinkPadのAccess Connection やWindowsの標準LAN管理ソフトがあるので、InternetExplorerで 192.168.11.1で接続してルーターの管理画面が編集、設定できるので、バッファローのいろいろな簡易接続ソフト類は入れないようにした。

(画像をダブルクリックすれば拡大して見れます。)

      無線LAN1.jpg*)WHR-G301Nの有線ポートの4つの中でどれどもその1つとV110のWAN側に接続させる。

問題はAirstation WHR-G301Nが有線接続(モデム軽油)はインターネットに接続不可であった。もちろん、光モデムとPC直結では接続可能である。なぜか、PCとルーターとの接続は成立しているがインターネットが接続できない。理由はよくわからない。DNSあたりが自動取得でもだめなのかもしれない。バッファローLAN管理画面でPPPoE設定などおこない、ケーブル、PPPoE、名前設定など接続OKとでるが、以下のような肝心のインターネット接続成功の画像がでない。つまり接続成功しない。

 

半ば、あきらめていた。。。 このバッファローのルータは11n(300G)の接続が可能のようで、40Hz方式で倍速で接続できるのが魅力で購入したが、全くだめ。

で、先ほど、だめもとで、無線LAN接続をこころみてみた。すると、上の接続成功の画像があっけなく表れた。 SSIDやPassなど設定してやると、倍速で40Mhzに設定して、標準で130Gbpsの速度で
接続できるようになった。成功である。この間、管理画面からファームウエアを1.71から1.83(4月)へアップしておいた。(あまり関係なさおう)。

次に、IPフォンであるが、これは上のようにBuffalo WHR-G301NからV110のWANへケーブルで接続してやれば、VoIPの緑のランプが点灯するようになる。ただし、
PCとV110を直につないで、管理画面を開いて、単独だと192.168..1.1でOpenして、

   1) PPPoE  ----> アダプターに変更してやる。

   2) PPPoE 接続しないを選ぶ。 設定はこれだけ、送信して90秒ほどまてば、あとは再起動。

これで、電話がIP電話接続可能かどうか、V110のルーターランプで、VoIPランプが緑に点灯すればOK.電話をかけると点滅すればOK

あと、AccessConnectionでプロファイルを作成してやれば130Gbpsで接続。

 

 




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2018 山と花, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。